【驚愕】小林麻央の死に櫻井翔が涙・・・その真相は?

会見で見せた大粒の涙

記者会見会場に姿を表した櫻井は、

黒いネクタイに上下黒のスーツ姿であった。

そんな櫻井は、会見冒頭

「心よりお悔やみを申し上げます。

ただただ、ただただ残念という言葉につきます」

と重い口を開き、心情を述べたが、

すぐに言葉をつまらせた。

そして、涙を流しながら声を振り絞りやっとの思いで

「家族を失ったような気持ちでいっぱいです」

と語ったのだ。

しかし、その後も涙を堪えきれず、大粒の涙を流しながら

言葉を詰まらせ沈黙した。

その後、櫻井はゆっくりと

「小林麻央さんは、『NEWS ZERO』の

初回からおよそ3年半ご一緒させていただきました。

あたたかい番組ですので、出演者スタッフ含めて

“ZEROファミリー”と呼んでいます。ですので、まさにファミリー、

家族を失ったような気持ちでいっぱいです」

溢れ出る涙を拭い、

「キャスターの村尾(信尚)さんはじめ、

出演者全員、およびスタッフ全員で手書きの

メッセージを送っていまして、

少しでも良くなるよう願っていたところでしたので、悔しいですね」

と偲んだ。

しかし、櫻井がこんなにも涙を流したのには深いわけがある。

その深いわけとは・・・

気になる方は次のページへ

コメント