【涙腺崩壊】加藤茶が、いかりや長介に向けた弔事が何度見ても泣ける。「長さん。アンタ、最後の最後に嘘ついたよなぁ」

いかりや長介さんが亡くなってから十数年。

 

あれから随分と月日は流れたものの、

加藤茶が長さんに宛てた弔辞は

今見てもグッとくるものがあります。

霊きゅう車に手向けの「オイッス」

【涙腺崩壊】加藤茶から、いかりや長介さんへの弔辞が今見ても泣けてくる。「長さん。アンタ、最後の最後に嘘ついたよなぁ」【弔辞全文】

いかりや長介さんの葬儀。

 

残されたドリフのメンバー4人をはじめ、

 

芸能関係者ら約800人の弔問客のほか、

約1万人ものファンが記帳に訪れ、

拍手で最後の別れを惜しんだ。出棺の際、

ファンから霊きゅう車に「オイッス!」などの掛け声かかけられた。

 

遺体に向かって

 

「オイッス!」

「ありがとう長さん!」

 

と叫ぶ人々。中には「和久さん、お疲れさま!」と、

 

「踊る大捜査線」でいかりや長介さんが演じた和久指導員の

名前を呼びながら敬礼するファンの姿も見られたという。

志村けんが18歳の時に、

突然自宅に押しかけられ「弟子入りさせて下さい」と

懇願されたいかりや長介さん。

「(お笑いタレントになる)チャンスをもらったのはいかりやさんのおかげ。感謝してます」

 

そう語った志村けんだが、

この言葉に込められた本当の気持は、次のエピソードが背景にある。

コメント