【涙腺崩壊】パパが娘に作った最後のお弁当に手紙が・・・

来年、大学進学を控えるみどりさん。(2016年)

みどりさんは、中学校から父子家庭で

育ちました。

高校に入ると当時に、みどりさんのお父さんは

みどりさんに毎朝お弁当を作るようになったのです。

そんなみどりさんも、高校3年生。

来年からは大学進学が決まっていました。

この日は、高校生活最後のお弁当の日。

みどりさんは、いつもどおりお父さんが

作ったお弁当を食べようとしたんです・・・。

そしたら、お弁当の写真と手紙が入っていました。

コメント