W不倫後のファンキー加藤を直撃!怪我をしてまで罪滅ぼしをする姿に「本当に気の毒」の声

「彼も頑張っていますし、自分もこのマウンドをきっかけに、

次のステップに進めるように頑張ります」

と語ったのは、4月29日、大阪・京セラドームで

プロ野球の始球式に登場したアンタッチャブルの柴田英嗣。

 頑張っている“彼”とは、あの不倫騒動で関係が注目された

ファンキー加藤のことだ。

この2人と言えば・・・

 柴田の元妻・Aさんと加藤が“W不倫”していたことを

『週刊女性』がスクープしたのは、昨年6月。

驚くことに、Aさんは加藤とのあいだに子どもも授かっていた。

加藤はすぐに謝罪会見を開き、

同じ日に京セラドームで行われたプロ野球の始球式に臨んだ。

 とまあ、ミョーな因縁はさておき、

この春、加藤家にはおめでたいニュースが。

加藤の罪滅ぼしとは・・・?

2か月ほど前に第2子が誕生しました。

お子さんは加藤さんに顔がとても似ているそうですよ」(加藤の知人)

 とはいえ、妊娠発覚当時の心境は複雑だったようだ。

加藤さんが妊娠を知ったのは、不倫騒動があった翌月、

報道があってすぐのことでした。

妊婦の奥さんの精神状態をとても心配している様子でしたね」(前出・加藤の知人)

 そんな中、彼ができることはやはり“音楽”しかない。

「昨年の11月から3月まで、北は北海道、南は福岡まで全国を飛び回っていました。

今はツアーが終わって、一段落していることでしょう」(レコード会社関係者)

 せめてもの罪滅ぼし、というところだろうか。その近況を目撃した!

コメント